1年使った感じた『アマゾンプライムビデオ』の3つのメリット!

 

Amazon Prime Video(以下「Amazonプライムビデオ」)は、Amazonプライム会員が利用できるインターネット・ビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスです。

 

最近はプライムビデオのCMなども見かけるようになりましたが、HuluやNetflixなどほかのサービスと何が違うのか気になりますよね。

※ちなみに私は、「アマゾンプライムビデオ」「Hulu」「Netflix」の3つのサービスを使っています。

 

そこで今回は、『「アマゾンプライムビデオ」を1年ほど使って感じたメリットを3つ紹介』します。

 

「アマゾンプライムビデオ」を検討している人はぜひ参考にしてみてください

 

 

 

料金が安い(コスパが良い)

 

 

「アマゾンプライムビデオ」を利用するためには、アマゾンの有料会員である「アマゾンプライム会員」にならないといけません。

 

アマゾンプライム会員は月額500円、年払いだと4,900円(月額408円)になります。

 

「有料会員にならないとだめなのか・・・」

 

と考えるかもしれませんが下記の表をご覧ください。

 

サービス名 月額料金
Amazon プライムビデオ 月額500円【年額4,900円(月額408円)】
Hulu 月額1,007円
U-NEXT 月額1,990円
Netflix 月額800円~1,800円
dTV 月額500円

 

他のVODサービスの利用料と比較したものですが、「アマゾンプライムビデオ」は一番安いですよね。

 

しかも、「アマゾンプライムビデオ」は「アマゾンプライム会員」の得点の一つ

 

このほかにも下記のサービスも含まれています。

 

・Amazonの送料無料・お急ぎ便無料

・プライムミュージック(100万曲以上)

・プライムフォト(クラウドの写真保存場所)

・プライム会員限定先行タイムセール

・Kindleオーナーライブラリー

etc・・・

 

動画配信だけの他のVODサービスよりも安いうえに、色々なサービスもついてくるということで間違いなくコスパは最強です。

 

アマゾンで買い物をする機会が多い人は会員になって置くことをお勧めします。

 

下の方でも説明しますが、無料動画配信だけではなく購入・レンタルもできるので、ほぼ無限に動画を楽しむことができるのもメリットです。

 

動画を購入・レンタルすることができる

 

 

「アマゾンプライムビデオ」が無料で視聴可能な作品数は、時期にもよりますが約30,000本前後と他の動画サービスと比べると少ないです。

※U-NEXTやdTVは約12万本、Huluは5万本です。

 

これについては、月額費用が高いほうが作品数が多いということで納得できる部分ですよね。

 

ただ、プライムビデオの強みは、動画の購入・レンタルが出来るところです。

 

レンタルの場合は、30日以内に好きなタイミングで視聴することができます。一度再生を開始した後の視聴期限は作品によって異なります。

(48時間や7日間など)

 

購入の場合は、視聴期限はなく、何度でも視聴することができます。

 

そのため、「観たい映画が無い」という場合は検索すると大抵ヒットするので、レンタルするなり購入するなりして楽しむことができます。

 

また、作品にもよりますがレンタルを開始する1カ月くらい前から、デジタル先行配信で観れることもあります。

 

映画館で観たけど家で早くもう一度観たい!という時は非常にうれしいところですね。

 

 

スマホ・タブレットにダウンロードができる

 

「アマゾンプライムビデオ」は、「購入した動画」「無料で視聴できる動画」をスマホ・タブレットにダウンロードすることができます。

 

※残念ながら、「アマゾンプライムビデオ」専用アプリの機能となっているので、パソコンでは利用することができません。

 

1つのアカウントにつき、25本までダウンロードすることができるので、同じアカウントでログインすることで複数の端末にダウンロードすることも可能です。

 

私はiPhoneとiPadの2台持ちなので、それぞれ別の動画をダウンロードして利用しています。

 

この機能のメリットとしては、大きく分けて下記の2つです。

 

途中で動画が止まらない

 

映画のように2時間くらい動画だと容量が大きくなるので、自宅のWi-Fiが遅かったり、インターネットが不安定な環境だと動画が止まったり、ぷつぷつ切れることがあります。

 

映画のクライマックスでこういったことが起こると、せっかく集中して観ていたのにイライラが募ってきますよね。

 

ですが、端末にダウンロードをしてしまえば、オフラインで動画を観ることになるので最後まで快適に動画を観ることができます。

 

 

オフラインでも動画を観ることができる

 

動画を前もってスマホやタブレットにダウンロードしておくと、インターネットに接続していないオフライン環境でも動画を観ることができます。

 

また、Wi-Fi環境であらかじめ動画をダウンロードしておけば、通信制限を気にせず動画を観ることができるのも良いところですね。

 

私は出張で飛行機をよく利用するのですが、事前にiPadに動画をダウンロードして機内で観る、といった使い方をしていますよ。

 

まとめ

 

 

以上、「アマゾンプライムビデオ」を1年ほど使って感じたメリットについて3つ紹介してきました。

 

料金が安い(コスパが良い)

動画を購入・レンタルすることができる

スマホ・タブレットにダウンロードができる

 

といったところでしたね。

 

「アマゾンプライムビデオ」を利用するためにはアマゾンプライム会員になる必要があるため、月額料金も発生しますが、それを差し引いても受けられる恩恵は素晴らしいものがあります。

 

「アマゾンプライム」は30日の無料体験があり、他のプライム会員限定の特典も利用することが出来るので、気になっているなら気軽に試してみるのもいいでしょう。

 

Amazonプライムの登録方法については、下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

>>【図解】「Amazonプライム会員」の登録方法!5分で完了!

 

また、Amazonプライムの30日間の無料体験の解約方法については下記の記事で詳しく紹介しているので、安心して登録してみてください。

 

>>1分で完了!Amazonプライム会員の30日間無料体験を退会する手順を紹介!

 

 

 

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。