「アマゾンプライムビデオ」がオススメな人!メリット・デメリットも紹介!

アマゾンプライム会員の特典1つである「アマゾンプライムビデオ」。

 

色々な映画やドラマ等が見放題というサービスですが、「U-NEXT」や「Hulu」を始めとした他のVODサービスの中で、あえて「アマゾンプライムビデオ」を選ぶ理由は何だろうか?と疑問に思うこともありますよね。

 

そこで今回は、「アマゾンプライムビデオがオススメな人」について、メリットとデメリットも併せて紹介していきます。

 

「アマゾンプライムビデオ」の利用を検討している人は参考にしてみてください。

 

 

アマゾンプライムビデオのメリット

 

 

「アマゾンプライムビデオ」のメリットについては、下記の通りです。

 

(1)料金が安い(コスパが良い)

(2)動画を購入・レンタルすることができる

(3)スマホ・タブレットにダウンロードができる

 

「アマゾンプライムビデオ」の利用料金は、月額払い500円、年額払いで4,900円(408円)となっており、VODサービスの中でも最安値です。

※ちなみに、「U-NEXT」は1,990円、「Hulu」は1007円、「Netflix」は800円です。

 

また、価格が安いぶん見放題作品は約30,000本前後と他のVODサービスと比べて少ないですが、レンタル・購入をすることが出来るので、見放題作品の中に観たいものが無い場合はレンタル・購入して観ることが出来ます。

 

スマホ・タブレット用のアプリ限定の機能ですが、1つのアカウントにつき25本までダウンロードして持ち運ぶことが出来るので、動画をオフライン環境でも楽しむことが出来ますし、通信容量を気にせず動画を観ることができます。

 

「寝る前に気になる動画をダウンロードして、次の日の通勤時に観る」といったこともできるわけですね。

 

 

アマゾンプライムビデオのデメリット

 

 

続いて「アマゾンプライムビデオ」のデメリットについては、下記の通りです。

 

(1)同じ映画でも字幕版・吹替版が別扱い

(2)作品の入れ替わりが激しい

(3)見放題作品が他のVODサービスより少ない

(4)レンタル費用が高い

(5)再生速度を変更できない

(6)検索画面が紛らわしい

 

吹替版と字幕版がある場合、動画が2種類あることになります。そのため、動画の視聴中に字幕版と吹替版を切り替えるといったことはできません。

 

また、どのVODサービスでも言えることですが、1か月に1回くらいの頻度で見放題作品の入れ替えがあります。

 

これは、サービスを飽きさせないために色々な作品を観てもらうという意図があってですが、「アマゾンプライムビデオ」はその入れ替えが割と頻繁に行われており、しかも一気に入れ替わるので「お気に入りに入れておいた作品が観れなくなっていた」ということが多々あります。

※逆に考えれば、「色々な動画を楽しめる」といったメリットとして考えることも出来ますね。

 

この他、「アマゾンプライムビデオ」はアマゾンプライム会員の特典の1つということで、見放題作品は他のVODサービスに比べて少ないです。

 

その分をレンタルや購入によりまかなっているのですが、レンタル費用が100~400円なので「気が付いたら数千円も使っていた」ということにもなりがちです。

 

ただ、最新作のレンタル費用は店舗でも400円程度、準新作や旧作でも100円~300円くらいはかかるので、妥当な金額ではあるんですけどね。

 

 

アマゾンプライムビデオがオススメな人

 

「アマゾンプライムビデオ」のメリットとデメリットについて紹介してきました。

 

これらを踏まえて、「アマゾンプライムビデオ」が向いている人は下記のような人といえるでしょう。

 

(1)VODサービスの月額費用を安く済ませたい人

(2)店舗でレンタル・購入をしたくない人

(3)オフラインで動画を観る機会が多い人

(4)字幕版・吹替版にあまりこだわりがない人

(5)いろいろな作品を楽しみたい人

 

(1)については、全VODサービスの中でも最安値なので「とにかく安く動画見放題サービスを使いたい」という人には最適といえます。

 

(2)については、「アマゾンプライムビデオ」はネット上でストリーミング再生という形になります。

そのため、お店に行ったらレンタル作品が空いてない・売り切れているということはありませんので、自宅で全て完結させたい人にオススメといえます。

 

(3)については、1アカウントにつき25本までスマホ・タブレットにダウンロードして、オフライン環境で動画を観ることが出来ます。

そのため、電波が不安定な乗り物を利用する機会が多い人、動画を観るための通信容量を節約したい人は最適といえます。

 

(4)については、デメリットの部分でも説明した通り、「アマゾンプライムビデオ」では字幕版・吹替版が別の作品扱いになっているので、視聴中に切り替えすることはできません。ただ、字幕版・吹替版を気にしないなら問題ないですよね。

 

(5)については、「アマゾンプライムビデオ」は作品数は少ないものの、割と頻繁に作品が入れ替わります。

お気に入りの動画がなくなっていたということもありますが、色々な作品を観たいという人にはオススメできます。

 

さいごに

 

以上、「アマゾンプライムビデオがオススメな人」について、メリットとデメリットも併せて紹介してきました。

 

デメリットもあるということで、「アマゾンプライムビデオ」の利用開始するかどうか迷うこともあるでしょうが、アマゾンプライム会員は30日間の無料トライアル期間があります。

 

そのため、利用するかどうか迷っているのでしたら、とりあえず利用開始してみてはいかがでしょうか?

 

 

Amazonプライム会員の登録方法については、下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてください。

 

 

 

また、Amazonプライムの30日間の無料体験の解約方法については下記の記事で詳しく紹介しているので、安心して登録してみてください。

 

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。