抜歯後の歯痛時にオススメ食べ物15選!やめたほうがいい食べ物も紹介

歯の矯正をするために抜歯したり、親知らずを抜歯した後って抜いたところがズキズキと疼くように痛んで、何をするにもつらいですよね。

 

その中でも食事は、抜歯した傷口に食べ物や飲み物が当たるので特につらいです。

 

私も先日抜歯してきたのですが、抜いたところが痛くて食事が苦痛に感じているので、食べ物にはめちゃくちゃ気を使ってます。

 

ただ、抜歯したところが痛いとしてもお腹は減りますし、傷口を早く治すためにも何か食べる必要があります。

 

そこで今回は、私の経験をもとに

 

〇抜歯後の歯痛の時にオススメな柔らかくて栄養がある食べ物を15選

〇やめたほうが良い食べ物

 

の2つについて紹介していきます。

 

歯が痛くて何を食べようか悩んでいる人は、この記事を読んで参考にしてもらえればと思います。

 

 

オススメの食べ物15選

 

抜歯後の歯茎には血餅(けっぺい)という、かさぶたのようなものが出来て傷が治っていきます。

 

そのため、固い物を食べると歯茎が傷ついて血餅がはがれて治りが遅くなってしまうので、なるべく柔らかいものや噛まなくても摂取することができるようなものが良いでしょう。

 

また、傷口なので唐辛子など刺激の強いものは傷口にしみて痛いですし、血行が良くなって血が固まりにくくなるということも考えられます。

 

このように、食べれる物がある程度限られてくるので、少しでも栄養価が高いものを選ぶようにするとより良いですね。

 

ここまでをざっくりとまとめると、

 

・柔らかいもの

・噛まなくても摂取できるもの

・刺激が少ないもの

・栄養があるもの

 

といった物の中から中心に紹介していきます。

 

1.うどん、そば、ラーメン

 

うどん、そば、ラーメンなどの麺類は柔らかくて簡単にかみ切ることができるのでオススメです。

 

抜歯後で口を大きく開けるのがつらい時でもツルツルと食べれるのが良いところですね。

 

ただ、あまり強くすすると血餅がはがれてしまうので、気を付けてください。

 

2.ゼリー

 

カップに入っているゼリーやウイダーインゼリーなど、手軽にエネルギー補給にオススメです。

 

ほとんど噛まずに食べることができるので、口が痛くて物が食べれない時でも安心して食べることができます。

 

3.ヨーグルト

 

ゼリーと同じように、噛まなくても食べることができるのでオススメです。

 

ビタミンなどの栄養素も同時に摂取できるので、抜歯後の傷の回復を早める効果も期待できます。

 

4.スムージー

 

果物や野菜をドロドロにしてのスムージーは、噛めない時にうってつけです。

 

果物や野菜をそのまま摂取することあできるので、ビタミンなどの栄養素も高くカロリーもそれなりに摂取できるので、朝・昼・晩ご飯の時に飲むのも良いですね。

5.シチュー

 

香辛料が入っていないので刺激が少なく、栄養があるのでオススメです。

 

簡単に作ることができますし、ご飯と混ぜるとドロドロになって食べやすいですよ。

 

 

6.ハヤシライス

 

ハヤシライスもシチューと同じく、香辛料が入っていないので刺激が少なく、栄養があるのでオススメです。

 

シチューが苦手だという人にオススメですよ。

 

7.親子丼

 

親子丼は牛丼などに比べてカロリーが低いわりに、卵と鶏肉が中心となっているのでタンパク質などの栄養をはしっかり摂ることができる食べてものです。

 

また、具材は柔らかくて食べやすいし、ご飯は汁で柔らかくなっているので、抜歯後でも安心して食べることができます。

 

 

8.パスタ

スパゲッティであればフォークに巻いて食べたり、小さいものあまり噛まずに食べることができるのでオススメです。

 

ただ、ペペロンチーノなど香辛料が入っているものは刺激が強いので、カルボナーラなどクリーム系のパスタが良いでしょう。

 

9.グラタン

 

グラタンもシチューと同じように、トロトロしてて食べやすくて栄養が高いので、抜歯後の食事ではオススメです。

 

ただ、上のチーズがパリパリになっているところが歯茎に刺さらないように注意しながら食べましょう!

 

10ハンバーグ

 

肉が食べたい!

というときはハンバーグがオススメです!

 

箸で簡単に細かくすることができますし、柔らかいのであまり噛まなくても食べることができます。

 

11.スープ・味噌汁

スープや味噌汁は飲むだけで特に噛まなくてもいいのでオススメです。

 

ただ、具材が大きかったりすると噛まないとダメなので、海藻類や豆腐など噛まなくても問題内容は具を選ぶといいでしょう。

 

12.豆腐

 

豆腐は箸で細かくしやすく、ほぼ噛まなくても良いので抜歯後の歯茎にも優しいです。

 

私も抜歯したあとは殆どご飯を食べれなかったので、豆腐にはお世話になりました。

 

13.茶碗蒸し

 

茶碗蒸しも豆腐と同じように、殆ど噛まずに食べれるのでオススメです。

 

ただ、豆腐に比べて具材が多いのでやや注意が必要です。

 

14.お茶漬け

 

お茶漬けはサラサラと流し込むように食べることができるます。

 

ご飯が食べたいという時にオススメですね。

 

15.おかゆ

 

お茶漬けと同じように、サラサラと流し込んで食べることができるのでオススメです。

 

お米と塩と水があれば作れるので、簡単に作れるのも嬉しいところです。

 

やめたほうがいい食べ物

 

 

続いて、やめたほうが良い食べ物について紹介していきます。

 

1.揚げ物

 

揚げ物の衣が傷口に当たって痛いし、衣が歯に挟まったりするので控えたほうが良い食べ物です。

 

私は、抜歯した日の晩御飯が唐揚げだったのですが、箸で切れないし噛めば傷口に衣が刺さっていた痛いとさんざんでした。

 

どうしても食べたいなら、前もって細かく切っておくなど工夫して食べるといいでしょう。

2.固い肉

 

薄くてかみ切りやすい肉ならいいですが、ステーキや焼き肉のような厚い肉は噛みにくくすごく食べにくいです。

 

どうしても肉が食べたいなら、上で紹介したハンバーグや成形肉のように柔らかい物を選ぶといいでしょう。

 

3.カレー

 

ご飯と混ぜるとドロドロになるので食べやすいカレーですが、香辛料が多いので口の血行が良くなって傷口が治りにくくなってしまう原因になります。

 

私は、抜歯した翌朝に中辛のカレーを食べましたが、抜歯した傷口が熱くヒリヒリして大変でした。。。

 

4.酒

抜歯して1週間以内はお酒は飲まないほうが良いです。

 

血餅が固まりきる前にお酒を飲むと、血行が良くなって血が固まりにくくなるので、傷口の治りが遅くなってしまい「ドライソケット」といった状態になることもあるので注意が必要です。

 

5.スナック類

 

スナック菓子などは、抜歯した部分を傷つける可能性があるので、控えたほうが良いでしょう。

 

少なくとも抜歯して傷口がしっかりとふさがるまで、約1週間くらいはくらいは我慢してください。

 

まとめ

オススメの食べ物としては、

1.うどん、そば、ラーメン
2.ゼリー
3.ヨーグルト
4.スムージー
5.シチュー
6.ハヤシライス
7.親子丼
8.パスタ
9.グラタン
10ハンバーグ
11.スープ・味噌汁
12.豆腐
13.茶碗蒸し
14.お茶漬け
15.おかゆ

といったところでしたね。

 

逆に、やめたほうが良い食べ物としては、

1.揚げ物
2.肉
3.カレー
4.酒
5.スナック類

といったところでしたね。

抜歯後は食べれるものが限られていて、とてもストレスがたまると思いますが、これまで紹介してきたものを参考にしていただければと思います。

 

以上、ご覧いただきありがとうございました。