「0120-579-462」はアイフルの営業電話

0120-579-462から着信がありました。

電話に出ると、

アイフルです。
おまとめローンのご案内でお電話致しました。

といった内容です。

 

詳しく話を聞くと、

「他社で借入しているローンをまとめて、アイフルで一本化しないか?」

「借入額が多くなると金利も安くなるので、トータル支払い金額が減る」

「複数社に支払わなくていいから、支払管理が楽になる」

このような話です。

 

アイフルのカードは持っていますが、使っていませんし、当然、滞納もしていません。

「金利の安いところでローンを組んでいるので要らないです」と伝えたところ、スムーズに電話を切ってくれました。

 

「0120-579-462」はアイフルの営業電話でした。

0120-579-462はスルーで大丈夫?

 

「0120-579-462」は本物のアイフルの電話番号ですが、基本的にはスルーして大丈夫です。

アイフルから電話がかかってくる理由は、

「増額・キャンペーンの案内」もしくは「滞納時の返済の督促」のどちらか。

 

あなたがアイフルから借りたお金を滞納しているなら、返済催促の可能性が非常に高いです。

その場合はスルーしてはいけません。

信用情報に傷がつき、ローン審査に通りにくくなってしまいます。

 

ですが、私のようにアイフルを使っていない、またはちゃんと返済しているなら「増額・キャンペーンの案内」と考えていいでしょう。
そのため、留守電にメッセージが残っていたとしても、スルーで問題ないといえます。

 

アイフルの営業電話は多い?口コミ調査

アイフルからの営業電話は私の携帯にも何度かかかってきました。

SNSを見ると、私と同じような人が多いようです。

知らない電話番号は出なくていいのか?

 

「知らない電話番号は全てスルー、着信拒否!」という方は多いでしょう。

ですが、番号を知らなかっただけで、本当に重要な要件の電話ということもあるので要注意。

 

そのような対策として、迷惑電話対策アプリは入れておくべきでしょう。

おすすめは「whoscall」。

独自の電話番号データベースを使って、どこからの電話かを表示してくれるアプリです。

迷惑電話ならそのように表示されるので、電話に出る前に判別可能。

無視できない電話をちゃんと判別できます。

 

大切な用件だったのにスルーや着信拒否して失敗した経験のある方はぜひ試してみてくださいね。

 

\whoscalのダウンロードはコチラ/

 

まとめ

「0120-579-462」はアイフルの営業電話でした。

 

何かしらのキャンペーンが始まると、今後も定期的にかかってくる可能性があります。

煩わしいなら、着信拒否に設定したり、迷惑電話対策アプリなどで対処しておきましょう。