【2022年】iPad mini4は買い?十分・不十分な人の用途を比較

悩む人
片手で使えるiPad miniが欲しいけど、iPad mini5、6は割高で手を出しにくい。
iPad mini4なら格安だけど、2022年の今買っても大丈夫?
使い勝手はどんな感じ?

 

本記事ではこのような悩みを解決するため、実際にiPad mini4を使い続けている私が以下について解説します。

 

  • 私がiPad mini4を使い続ける理由
  • iPad mini4の使い勝手
  • iPad mini4で十分な人・不十分な人
  • iPad mini4のオススメ購入場所

 

『iPad mini4』は2015年に発売したiPad miniの4代目

型落ち機種ですが、iPadOS15まではサポートしており、現在でも普通に使えることから根強い人気のある機種です。

 

また、格安で買えるiPad miniということで2022年時点でも活発に取引されています。

 

しかし、普通に使えるといっても7年前の機種。

 

「自分が考えている使い方でiPad mini4は大丈夫?」と不安になりますよね。

 

このような不安を解決できるように解説していきますので、iPad mini4を買う前の参考にしてみてください。

 

私が『iPad mini 4』を使い続ける理由3選

 

iPad mini

 

私が「iPad mini5」「iPad mini6」といった新しい機種ではなく、わざわざ「iPad mini4」を購入して使い続ける理由は下記の通りです。

 

  1. iPad miniに高スペックを求めていない
  2. 値段が安いから
  3. Apple Pencilを使わないから

 

それぞれ解説していきます。

(1)iPad miniに高スペックを求めていない

 

私がiPad miniに求めている機能が以下のとおり。

 

  • 大画面でブラウジングしたい
  • 電子書籍を読みたい
  • スマホより大画面で動画を観たい
  • 片手で使えるサイズのタブレットが欲しい

 

つまり、「片手で持てるサイズのタブレットで、スマホより大画面でコンテンツを楽しみたい」ということですね。

このような使い道では、高い処理性能を必要としません、

 

iPad mini4の性能が2015年当時のものだとしても、画面サイズが大きいなら十分役割は果たしてくれます。

 

このような理由から、iPad mini5以降ではなくiPad mini4を買って、今も使い続けています。

 

(2)値段が安いから

 

iPad mini4は新品で買えませんが、中古品でも15,000~25,000円と、iPadの中では格安です。

社会人であれば、他の欲しい物を1,2か月を我慢すればポンッと買える金額になります。

 

一方、本体容量によりますが、

iPad mini5は、新品・整備済み品で50,000円ほど、中古で40,000円前後。

iPad mini6は、新品で70,000円以上、中古でも50,000円前後です。

 

衝動買いするには少しハードルが高い金額ですよね。

 

一応、Appleローンやクレジットカードの分割を使えば簡単に買えます。

しかし、使う目的を考えた時「ここまで高スペックは必要か?」と考えました。

 

その結果、安く買えるiPad mini4を購入しました。

 

(3)Apple Pencilを使わないから

 

iPad mini5以降から、Apple Pencilが使えるようになりました。

 

iPad miniは手帳サイズなので、「ノート・メモをとる」「スケジュール・タスク管理を手書きで行う」といった用途に活用できます。

しかし、私がiPad miniに求めているのは、「片手で持てるサイズのタブレットで、スマホより大画面でコンテンツを楽しみたい」というもの。

Apple Pencilは一切に使わないため、iPad mini4を選択しました。

『iPad mini 4』の使い勝手

 

 

『iPad mini 4』を購入してから1年以上ほぼ毎日使用しています。

ですが、現時点で動作が遅かったりなどで不便を感じることはありません。

 

カフェなどで画面を横にして記事執筆の下書きをしていますが、最初は画面が小さいと感じたものの、慣れてしまえば特に問題なく使えます。

本体のフットスペースが小さいので、カフェの小さな机の上でも邪魔にならず、快適です。

 

最近はリモートワークのテレビ電話として使用する機会も多いですが、本体性能が低いことによる動作不良は無く、問題なく使用できています。

 

また、移動中や仕事の休み時間中はkindleで本を読むことが多いのですが、画面が見やすく快適そのものです。

本体が軽いので手首に負担がかからないのも嬉しいところですね。

 

このように、私が想定していた使い方であれば、不満はなく問題なく使えるといえるでしょう。

 

iPad mini4で十分な人

 

ここまでの内容を踏まえて、『iPad mini 4』で十分な人は下記のような用途で使用する場合といえます。

 

  • 高負荷アプリを使わない
  • テレビ電話
  • ブラウジング
  • 動画視聴
  • 電子書籍

 

本体性能云々というよりは、回線速度に依存しているものが多いです。

 

テレビ会議、ブラウジング、動画視聴、電子書籍は本体性能がいくら高くてもネットワークが遅いとダメですからね。

 

それらが遅いと感じるなら、まずはネットワークから見直ししてみると良いでしょう。詳しくは下記の記事で解説しています。

 

>>【効果アリ】自宅Wi-Fiが遅い人の対策方法!LANケーブル交換で通信速度が1.5倍に!

 

 

アプリは、RPGやシュミレーション、パズルのように低負荷のものしか使わないなら『iPad mini 4』でも十分でしょう。

 

 

iPad mini4で不十分な人

 

『iPad mini 4』で不十分な人については下記の通り。

 

  • 高負荷アプリを多く使う
  • Apple Pencilを使った作業をしたい
  • 使いたいアプリが『iPad mini 4』に対応していない

 

これらについては少し深堀していきます。

 

高負荷アプリを多く使う

 

「高画質ゲーム」「動画編集アプリ」等、高い処理性能が必要アプリを使う場合は、『iPad mini 4』は力不足を感じると思います。

 

実際、「コールオブデューティーモバイル」「荒野行動」で遊んでいますが、タイムラグが多いです。

「撃ったはずの場所に相手がいない」「何もないところでキルされる」というのが頻繁にありました。

 

フレームレートを下げればある程度は大丈夫ですが、本体がかなり熱くなるのでそれだけ高い負荷がかかっていることが分かります。

また、簡単な動画編集アプリを使っていても、落ちることが多いです。

 

なので、iPadをゴリゴリ使っていきたいなら、少しお金を捻出して『iPad mini 5』を買うことをオススメします。

 

Apple Pencilを使った作業をしたい

 

『iPad mini 4』でもBluetoothのスタイラスペンを使えますが、Apple Pencilの使い勝手に比べれば劣りますからね。

なので、Apple Pencilを使った作業をしたいなら『iPad mini 5』を買いましょう。

 

使いたいアプリが『iPad mini 4』に対応していない

 

『iPad mini 4』は今後アップデート対象外になるアプリが増えていき、使えなくなるアプリも出てくるでしょう。

将来的にはiOSアップデートの対象からも外れるはずです。

 

なので、iPadを常に最新にして使い続けたいなら、iPad mini5以降を買いましょう。

 

iPad mini4のオススメ購入場所

 

 

iPad mini4を買うなら、以下のような中古スマホ・タブレット専門店から買うことをオススメします。

 

 

理由は、プロがしっかり状態をチェックし、動作確認をしているからです。

また、保証があるので買った後に壊れても心配いりません。

商品状態はランクで分けられおり、それに応じて値段も違うので、予算に応じて選ぶといいでしょう。

オススメは、イオシスならBランク、リコレ・ゲオならC~Bランクです。

 

状態としては、目立った大きな傷はないものの細かい傷が見られるような状態です。

美品とは言えませんが、気になるレベル傷ではないので、使っていて気になりません。

それでいて、価格も20,000円前後なので買いやすいメリットがあります。

 

 

なお、個人的にはヤフオク・メルカリ等のフリマからは買わない方がいいでしょう。

 

なぜなら、素人チェックですし、写真でどうとでも状態がごまかせるからです。

仮に安く買えたとしても、以下の状態なら保証されません。

「説明文には傷は無いと書いているのに、届いたら傷があった。」

「買った後、すぐに壊れた」

 

このように、安心安全にiPad mini4を買うためにも、中古スマホ・タブレット専門店から購入するようにしましょう。

 

 

\『イオシス』で中古iPad mini4を探す/

 

\『リコレ』で中古iPad mini4を探す/

 

\『ゲオ』で中古iPad mini4を探す/

まとめ

 

☑私が『iPad mini 4』を購入した4つの理由

  1. 高スペックを求めていなかったから
  2. 値段が安いから
  3. Apple Pencilを使わないから
  4. 見た目的な新しさが無いから

 

☑『iPad mini 4』で十分な人

  1. 高負荷アプリを使わない
  2. テレビ電話
  3. ブラウジング
  4. 動画視聴
  5. 電子書籍

 

☑『iPad mini 4』で不十分な人

  1. 高負荷アプリを多く使う
  2. Apple Pencilを使った作業をしたい
  3. 使いたいアプリが『iPad mini 4』に対応していない

 

iPad mini4は2015年に発売したタブレットです。

性能は、iPad mini5や6に比べれば大きく劣ります。

※スマホなら、iPhone6の世代ですからね。

最新のゲームやアプリの性能をフル活用するということは難しいでしょう。

しかし、高い処理性能が必要な場合はスマホ、大画面でコンテンツを楽しみたい場合はiPad mini4といった使い分けであれば、全然問題なく使えます。

 

2022年の今ならiPad mini5や6よりも格安で買えますし、実際にスマホ・タブレットの2台持ちは非常に便利です。

 

上で紹介したように「iPad mini4で十分な人」に当てはまっているなら買って後悔しないので、この機会にiPad mini4デビューしてみましょう。

 

 

\『イオシス』で中古iPad mini4を探す/

 

\『リコレ』で中古iPad mini4を探す/

 

\『ゲオ』で中古iPad mini4を探す/