抜歯ダイエット?歯科矯正の抜歯をしたら1か月で体重が3kg落ちました。

私は現在(2019年8月)、歯科矯正の器具を付けて歯を動かすためのスペースを作るために、上の歯を2本、下の歯を2本、抜歯する予定です。

 

※詳しくは下記の記事で紹介しています。

 

>>矯正前の検査内容・費用を紹介(その1)!|25歳からの歯科矯正

 

>>矯正前の検査内容・費用を紹介(その2)!|25歳からの歯科矯正

 

 

1本目の抜歯をしたのが7月上旬、2本目は7月下旬、3本目は8月上旬といった感じで、10日に1本ペースで抜歯をしているのですが、1か月で3kg体重が落ちました。

 

しかも特に運動や筋トレをしてないのにです。

 

ということで、特に何もしていないのに抜歯をしただけで体重が3kg減ったのか考察していきます。

 

抜歯ということで誰でもマネできる方法ではありませんが、通常のダイエットにも応用できるところがあるかと思うので参考にしてもらえれば。

 

 

間食が減ったから

 

 

私は基本的にお菓子が大好きで、スナック菓子やクッキー、飴、ガムなどを仕事の合間に食べたり、家でもおやつを食べたりしていました。

 

しかし、抜歯をしたことで、スナック菓子やクッキーは抜歯した穴に詰まって、めちゃくちゃ不快なので全く食べなくなりました。

 

また、ガムや飴は依存症レベルで食べていたのですが、それも抜歯の穴に詰まるということで食べなくなりました。

 

これにより、今までは1日300円くらいはお菓子を食べていましたが、今では全く食べなくなりました。

 

お菓子は体に良くない、太る、とはよく聞きますが、効果があったのかな?と感じます。

 

食べるのが遅くなったから

 

 

抜歯する前は、「歯が4本なくても不便しないだろう」

 

くらいで余裕の態度でしたが、歯が無いだけで非常に物が食べにくいです。

 

麺類やご飯だったら特に問題なく食べることが出来ますが、肉など噛み切る必要がある食べ物は全然食べれません。

 

そもそも、前歯のかみ合わせが悪いから歯科矯正をしているので、犬歯や奥歯で噛み切る必要があるのですが、抜歯で隙間が出来ているので思ったように噛み切れないわけです。

 

これにより、ゆっくり食事をするようになったのでダイエットに繋がったと考えられます。

 

ちなみに、ゆっくり食べることで下記のようなメリットがあります。

 

●満腹中枢が刺激されるので食事量が減る。

●ゆっくり食べたほうが食後の消費エネルギーが高くなる。

→代謝が良くなる

●食欲を抑えるホルモン「GLP-1」が増える

 

知らず知らずのうちに、「ゆっくり食べるダイエット」をやっていたわけですね。

 

 

食べる量が減ったから

 

抜歯をする前までは、ご飯を食べる時間がめちゃくちゃ楽しみで、

 

「今日は何を食べようか?」

「どんな料理を作ろうか?

 

といったことを考えながら生活をしていました。

 

しかし、抜歯をしてからは食べ物が抜歯の穴に詰まったり、歯に挟まったりと不快な思いをするので、「なるべく食べたくない」といった思いが強くなっていき、食事量が減りました。

 

最近では、「何か食べないと死ぬ」という理由だけで食事をしている気がします(汗)

 

食欲を不快感が上回ってしまったわけですね。。。

 

摂取するカロリーが減るとそりゃ痩せますよね、ってことです。

 

ちなみに、抜歯をした時にオススメの食べるものについては下記の記事で紹介しています。

 

>>抜歯後の歯痛時にオススメ食べ物15選!やめたほうがいい食べ物も紹介

 

まとめ

 

私が抜歯したことで、1か月で3kg痩せた要因として考えられるのは、下記の3つでしたね。

 

1. 間食が減ったから

2. 食べるのが遅くなったから

3. 食べる量が減ったから

 

要するに、思いがけず「食事制限ダイエット」と「ゆっくり食事をするダイエット」を併用して行っていたということになりますね。

 

これから歯科矯正の抜歯を控えている人は、ご飯が食べれなくて痩せるかもしれない、ということは憶えておいてください。

 

また、抜歯はしなくてもこれらのダイエットはできますので、痩せたい人はぜひ試してみてください。

 

以上、ご覧いただきありがとうございました。